INFORMATION

お知らせ

2022 / Jul. 15

OTHER NEWS

有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award 」を受賞しました

内視鏡の画像診断支援AI(人工知能)を開発する株式会社AIメディカルサービス(本社:東京都豊島区、代表取締役 CEO:多田 智裕、以下 AIM)は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:加藤 勝彦、以下 みずほ銀行)が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」で2022年度2Qの受賞企業に選定されました。
 

 
 
Mizuho Innovation Awardについて

「Mizuho Innovation Award」は、イノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業の成長をサポートしていく観点から、有望なイノベーション企業を表彰するため、みずほ銀行により創設されました。「Mizuho Innovation Award」では、四半期ごとに、ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として対象企業が選定され、表彰されます。
 
■みずほ銀行による評価のポイント
①「世界の患者を救う~内視鏡AIでがん見逃しゼロへ~」をミッションに、日本の内視鏡技術を世界に発信できるメンバーとステークホルダーによる強固なエコシステムを構築している点

②がん研有明病院や大阪国際がんセンター、東京大学や慶應義塾大学といった日本を代表する100以上の医療機関と共同研究を実施しており、質量ともに世界トップクラスのAIの学習に必要なデータを収集・活用している点

③2021年8月厚生労働大臣宛て医療機器製造販売承認申請。承認されれば、胃がん鑑別AIとして国内初の事例となる点
 
本受賞に関する詳細はこちらをご参照ください。
 
■お問い合わせ先
本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
株式会社AIメディカルサービス 広報担当 E-mail:pr@ai-ms.com

PAGE TOP